兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺
トップページ 兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺
本要寺について 兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺
本要寺の歴史
年間行事
市の宝蔵
ご案内 兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺
アクセス
お問い合わせ
  兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺
TOP 兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺

兵庫県三木市にある日蓮宗吉祥山本要寺は、
天正8年1月に、 三木城が落ちた後、羽柴秀吉が
平井山本陣から本要寺に陣を置き三木を免租に
する制札をつくった寺であり、江戸時代には
筆頭格として町民たちの集会所としても利用されました。
境内には町の宝蔵も建てられており、由緒あるお寺です。

お知らせ

お知らせ コメント
 ホームページ開設いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

本要寺太閤ゆかりのお寺

本要寺太閤ゆかりのお寺
兵庫県 三木市 歴史 宝蔵 仏事 お寺 本要寺 天正8年1月、三木城が落ちると、秀吉は平井山本陣から
本要寺本堂に移り、ここで戦後の処理を行って、
本要寺を 三木町各16ヶ寺院の主席に命じました。
そしてこの年のうちに庫裡の方も再建しています。

COPYRIGHT(C)2008 本要寺 ALL RIGHTS RESERVED.